イップス
  1. レベルアップ
  2. 重心

「球の勢いも前に戻った感じがしたし・・」※出張指導(大学生・大阪府・投手)

大阪府の大学生(投手)が、イップス症状改善コーチングを受講しました。

<現在の状態>
投げ方を忘れた、よくすっぽ抜ける、よくひっかかる、リリース時、感覚がない

<コーチング・コース>
「イップス症状改善コーチング(120分)」

<コーチング前の動作の特徴・指導>

・上半身の動きに意識が行き過ぎて見えた。特に利き腕への意識。その結果、指先への力の伝導、制御感が損なわれ、ボールの回転が不規則であった。
→利き腕の操作、及び肘から出す、肘を上げる。といった意識を止めてもらうことを伝えた。代わりに胴体への意識を促した。

・軸ば部分的に抜け、体重移動が早くみえた。意識的な操作が難しそうであった。
→基軸を安定させる為に、足底中心と軸を強固する為のボディワークを行った。特に素振りの動きから、その動きをマスターしてもらった。

改善指導をした1球目から、いきなりボールの回転数が上がって見えた。いわゆるキレというもの。それまで横ブレ(左右、特に斜め)だったのが、縦ブレ(上下)へとすぐに変化。
※縦ブレは改善の兆し。
ボール受けていても、ボールの伸びを感じるようになった。調子が良かったのか、結構球数を投げた。投げていて心地良い感触を得ていた様子。久しぶりに力を入れた投球が出来たようで、体幹(特に腹筋、背筋)に疲労を感じていた。良かっただけに、体幹のケア及び体幹トレーニングの重要性も合わせて実感いただいたと思う。

「ボディコントロール→ボールコントロール」

「ボディコントロール→バットコントロール」

受講後アンケート→201505⑬ 受講後アンケート
201505⑬-2受講後アンケート

トレーニングサポート研究所

所長 松尾 明

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!