★自粛期間中の無料相談をご利用ください(電話・オンライン通信)

イップス症状を抱えている選手の皆さんへ
十分に活動できない日々が続いていることと思います。また、本日夜には、政府より7都府県に対して「緊急事態宣言」も発令され、より一層の自己管理意識を高めていかなければなりません。一日でも早く、安全な環境で競技ができるよう、お互い力を合わせて感染防止に取り組んでいきましょう。

さて、このような状況の最中でも、活動再開時に備え、今のうちに改善、克服に向けて取り組みしていきたいですね。ご質問や問合せがあれば、ご遠慮なく連絡ください。ご相談は無料です。私も分かる範囲でご相談に応じます。

尚、メールよりは電話、又はオンライン通信(zoomやスカイプ、LINE等)の方が、お互いに状況を把握しやすいかと思います。
・お電話の場合はこちらまで→090-3518-2196(9時~21時まで)
・オンライン通信の場合は、「オンライン通信希望」と一度メールをください→info@matsuoakira.com

◆補足
尚、ご自身で創意工夫を行っても、何ら改善が見られない場合は、ノースローにしてください。
当ホームページには最低2週間と記載していますが、出来うる限りノースローをお勧め致します。投げる動作は、シャドウであってもしないでください。理由は、現在の不具合な動作を繰り返してしまうと、かえってその不具合な動きが強化定着されてしまいます。投球以外のトレーニングに励んでください。

トレーニングサポート研究所
所長 松尾 明