「説明がわかりやすかった‥」(高校生・埼玉県・投手、外野手)

事前アンケート及び当日のヒアリングから

◆現在の状態を教えて下さい

・動作をうまく制御できない
・投げ方を忘れた
・よくすっぽ抜ける
・よくひっかかる
・リリース時、感覚がない
・力感がない、力が入らない

◆悩み始めたきっかけは何ですか?

・肩、肘などの故障
・オフ明けの練習から
・フォームの変更

◆悩み始めた時期から、現在までどの位の時間が経過していますか?

・約半年経過

◆イップスについて、どなたかに相談されていますか?

チームの同僚、先輩、後輩

◆これまでの経緯

昨年5月ごろ遠投をやっていて肩が痛くなった。その2ケ月後、投球をしていたら違和感を感じ始めた。段々投げづらくなっていき、投げ終わりが窮屈になってきた。いつかは良くなるだろうと冬休み(年末年始)を迎えた。休みの間は大事を取って投げなかった。冬錬後1ケ月ぶりに投げてみた。投げ始めから、投げ方そのものが分からなくなっていた。スピードも出ない。利き腕の肩が、必要以上に後方(背中側)へ入り過ぎてしまう。投げづらい。トップ位置が定まらない。どうしてよいか分からなく分からなくなった。

◆所感

ステップ足が挙上した段階から、全ての動きが意識化されマニュアル操作されているように映った(連動性が利いていなかった)。1球投げるごとに様々な箇所に意識が向かい、投球動作そのものが大変そうな状態であることは察した。
予想した以上に時間を要した。安定したかと思えば、時折バランスを崩す。また持ち直しては安定する。この繰り返しが続いた。約3時間、地道に基本的な動作を反復練習した。
終了間際、ようやく自動化が起こり始めた。スムーズな投球動作が安定して出始めた。何がトリガー(引き金)になっているのか、最後の最後でようやく私もつかめた。本人も手応えをつかんだ様子であった。終了後、駐車場で再度、反復動作の再確認を行った。

「ボールコントロール」→「ボディコントロール」

◆受講後アンケート→131622a受講後アンケート

トレーニングサポート研究所

所長 松尾 明