イップス
  1. レベルアップ
  2. 重心

イップス克服コーチング

イップス克服コーチング

イップスの改善、克服には、基礎の再構築と基本動作の再習得が必要

イップス克服コーチングは、「基礎の再構築」と「基本動作の再習得」の2つで構成されています。不随意運動を繰り返す、意に沿わないフォーム(型)から、意図通りなスムーズなフォーム(型)へと再建を図ります

重心制御理論の「レベルアップ・コーチング」とほぼ同様です。ただし、「イップス克服コーチング」の場合は、補強や改善といったアプローチではなく、一からフォームの再構築を目指します。当たり前の動作から再構築を始めます。

基礎の再構築

イップスは、最初のステップが大変重要です。何故なら、投球モーションに入ろうとした途端、意に沿わないフォームが繰り出されてしまうからです。基礎から慎重にフォームを再構築する必要があります。

基本動作の再習得

イップスの選手は、基礎が盤石ではないうえに、基本となる動作を見失っています。機能的な動きではありません。どの関節をどのように動かしていけいけばいいのか?分からない状態です。基礎、そして基本動作から丁寧にフォームを再構築する必要があります。

まずは相談(無料)してみる