岡山県の中学3年生(投手)がイップス症状改善のために来所しました。

岡山県の中学3年生とその親御様に来所いただきました。

まずイップスの原因を説明しました。なぜ身体が思うような動きをしてくれないのか?なぜ投げ方がわからなくなるのか?・・90分近くかけて説明していきました。キャッチボールを交えて実演、改善していきました。イップスの発生構造に合点がいった様子。

本来の身体の動かし方が次第に思い出せるようになり、少しずつ心地良いキャッチボールを行うことができたように思います。

その時の簡単なアンケートをいただきました→201402③ 受講後アンケート

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!