東京都内在住の大学3年生(内野手)が、2回目のレッスンのために来所しました。

東京都内在住の大学3年生(内野手)が、2回目の改善レッスンのために来所しました。今回お越しいただいた理由は以下の通り。

「1回目のレッスン、そして翌日はとてもいい調子だった。バッティングにも好影響があり、ボールの飛距離が驚くほど出るようになった。・・・しかし、日数が経つに連れ、投げる方でだんだん考えるようになってしまい、また以前に近い状態になってしまった」

彼には1回目のレッスン終了後、経過をメールで動画を送ってもらっていましたのでおおよその状態が予測できていました。助かりました。※レッスンを受けていただいた方には、電話またはメール(動画添付)によるアフターフォローの無料アドバイスを行っています。

実際に彼に会い、キャッチボールを行いました。やはり従前に近い状態に戻っていましたので、再度留意する点と新たな矯正練習法をお伝えさせていただきました。すると次第に荷重の掛かった、体に心地良いボールがいくつか出始めました。

改めてポイントの復習と効果的な練習法を伝えました。以降もサポートが必要かもしれませんが、焦らず取り組んでほしいと思います。

トレーニングサポート研究所

                                           所長 松尾 明

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!