東京都内在住の社会人(内野手)がイップス症状改善のために来所しました。

東京都内在住の社会人(内野手)の方がイップス改善レッスンのために来所しました。

来所した理由をお聞きすると、スローイング、リリースが定まらないとのことでした。

”イップス症状の原因”となっている点について回答させていただいたことが、大きな発見だったようです。※おそらくほぼ100%ではないかと思えるほどの共通点です。

二人でキャッチボールを30分ほど行いレッスンしました。最後は投手かと思えるほどのスピンのかかったボールを投げていました。近距離でのクイックスローもスムースでした。

                                     トレーニングサポート研究所

                                            所長 松尾 明

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!