東京都内在住の大学4年生(外野手)がイップス症状改善のために来所しました。

東京都内在住の大学4年生(外野手)が来所しました。

来所した理由は、送球が浮く、キャッチボールの相手によって球質が変わる、クイックスローが怖い。とのことでした。

まずなぜ、イップス症状が現れるのか?”イップス症状の原因”となっている技術的な点について触れました。合わせてイップス症状の改善を促す今後の練習についてレクチャー。すると次第に私の胸近辺、ストライクボールが頻繁に届くようになっていきました。

そのコツを忘れないよう、次回レッスンまでの宿題を3つ出しました。

                                   トレーニングサポート研究所

                                           所長 松尾  明

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!